Sample Company

院長の紹介



この度は、広島市五日市 ハートフル歯科ホームページをご覧いただきありがとうございます。

私は院長の柳原(やなぎはら)です。
安芸区矢野町生まれです。中高はもちろん大学・大学院も地元でしたので、ずっと広島で育ちました。現在は五日市で開業させて頂き、歯周病と矯正歯科を自分のライフワークとして日々研鑽を積んでおります。
私は父親が循環器の内科医で、非常に研究熱心で毎日患者さんの為に夜遅くまで診療をする父親の背中にあこがれ医療を目指しました。私自身は子供の頃に一番お世話になったのは歯医者さんでした。地元の女性の先生でとてもやさしく、さらに安心感のある存在で、また常に新しい治療を取り入れておられ信頼をおいていました。そのお陰で浪人中も色々と悩みましたが、その先生のような存在になれればと歯学部に入学し歯科医師となりました。
大学では薬理学・生理学といった基礎科目が好きだったのですが、元々患者さんに直接接することを目的に医療を目指していましたので臨床科目の中で一番研究が面白そうだった歯周病学を志し、広島大学歯周病態学分野 栗原教授の下で大学院にて研究をさせて頂くこととなりました。ここでは優秀な先生方の多い中で私も国内・海外での学会発表をさせて頂いたのは非常に貴重な経験となりました。この時期に色々な経験や色々な人との出会いの中で開業を目指すことに。また今でもたまに大学に顔を出させていただきご指導を頂くこともあり、母校広島大学は本当に入学してからずっとお世話になっています。
大学院修了後は広島大学病院に在籍しながら市中のクリニックに勤務したり全国の勉強会に参加させていただき、トップレベルの治療を行っている有名な先生方から直接ご指導を頂いたり、志の高い全国の先生方と交流させて頂くことが出来て刺激になっています。現在でも日本各地の講習会に参加したり、医院を見学させて頂いたりと日々”学び”の毎日です。
2011年に開業して以来は、臨床に加えて院長業もこなさなくてならなくなり、慣れない雑務も多く奮闘の毎日で頭を悩ませることもあります。患者さんの笑顔や家族が心の支えとなっております。私の人生を振り返ると本当に周りの素晴らしい人たちのお陰で今があります。
当院にお越しいただく一人一人に感謝の気持ちを持ち、患者さんのお口だけでなく、心と体の健康に寄与できる寄り添える身近なホームデンティスとなれるよう努力します。
また、一人でコツコツする仕事も好きでこのホームページや下手ウマ?なイラストも私が作っています。
今後とも、ハートフル歯科をよろしくお願い致します。
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。