Sample Company

入れ歯の説明



入れ歯は取り外し式の装置で、主にプラスチック製の人工の歯床(しょう)と呼ばれるピンク色の粘膜部分、更に歯と付くように金属製のバネから出来ています。取り外して使うために煩わしい、バネが目立つなどのデメリットもありますが、隣の歯を削らなくて済み、歯だけでなく粘膜にも力を分散させるので大変お口に優しい治療法です。
ハートフル歯科では通常の保険の入れ歯の他に、金属のバネを使わない「ノンクラスプデンチャー」と呼ばれる入れ歯や、粘膜と接する部分がシリコンで出来ているシリコン義歯などを用意しております。
ノンクラスプデンチャーは当院ではお問い合わせが多く、また満足度も格段に高いおススメの入れ歯です。ただし、保険が利かない私費診療での作製となります。