Sample Company

セラミック治療の種類


セラミック、ハイブリッド、保険の材料の比較
かぶせや詰め物の治療は保険では、主に合金プラスチックを用います。また、場所によって使える材料に決まりがあり、自由に使えないことも多く、見える場所なのに金属のかぶせしか使えないこともあります。また、保険のプラスチックは年数と共に変色しやすい、合金は金属アレルギーを惹起することがあるなどのデメリットがあります。
ハートフル歯科では見た目への高い要求にもこたえるために高い審美性と安全性を備えた材料での治療を得意としており、最新の材料を網羅しています。
前歯や奥歯にも使える一番人気のメタルボンドの他、透明性が高く、自然な美しさを出せるオールセラミックもお問い合わせの多い材料です。その他には、セラミックとプラスチックを合わせた材料ハイブリッドもセラミックよりも価格が安くリーズナブルなため、複数個所治療する方には人気があります。
治療する場所や、かみ合わせの状態によって適した方法は異なります。是非一度ご相談下さい。また、ご予算やご希望に応じて治療計画をご提案いたします。
「取り敢えず保険の金属にしておいて、気になるようだったらセラミックを検討する」や「前歯は見た目を優先したいからお金をかけて、奥歯は機能重視でなるべく安く上げたい」等様々なご希望にお応えしてまいりました。お気軽にご相談下さい。
またお支払いには各種クレジットカードや提携金融機関のデンタルローン等もご利用いただけます。